全ての女性に贈る美容専門サイト

あやめの美容ブログ

未分類

あなたの肌質は何タイプ?肌診断でわかる正しいスキンケア方法とは?

更新日:

 


 

肌の質は何で決まるのか知っていますか?

綺麗なお肌に改善するためには
まず自分の肌質がどのタイプかを知る必要があります。

 

なぜなら

自分の肌タイプを知らないと
間違ったスキンケアをしてしまう可能性があるからなんです。

 

病気に例えるなら
風邪を引いているため風邪薬を飲まなければいけない
にも関わらずずっと咳止めばかり飲んでいる状態と同じです。

 

そこで

今回は肌質のについてお話をしていきたいと思います。

 

あなたの肌質は

一般的に肌質というと

・乾燥肌
・脂性肌
・普通肌

などのタイプに分かれます。

人間の肌質は
水分量と皮脂量のバランスで肌質が変わってきます。

ではどのようなことを基準にタイプ分けされるのでしょうか?

肌質の判断の仕方

「乾燥肌」・・・水分も皮脂も少ないタイプ
「皮脂性」・・・水分も皮脂も多いタイプ
「乾燥皮脂性肌」・・・皮脂が多くて水分が多い
「普通肌」・・・水分が多く、皮脂が少ない

 

この4つの肌質の中で自分がどのタイプか
判断するためには朝起きた肌状態でチェックしてくださいね。

 

肌質変化のタイミングを知ろう

自分に合ったスキンケアをすることは
とても大切ですが

ずっと同じスキンケアばかりをしていても
いけません。

なぜなら肌質は年齢を重ねるごとに
変化していくからなんです。

 

肌はどのようなタイミングで変化するのでしょうか?

肌や身体はホルモンの影響を強く受けています。

そのため
年齢を重ねるごとに肌質は変化してしているんです。

15~25歳の「発達期」
発達期には男性ホルモンの分泌が活発になるため
オイル肌になりがちです

26~35歳の「成熟期」
水分の量が減り始めるのですが
皮脂量はまだ減ることはありません。
そのため「乾燥市脂性肌」の人が増え
大人ニキビに悩まされる時期でもあります。

36~45歳の「プレ更年期」
水分量がかなり減り始めるので
より乾燥肌になりがちになります。

46~55歳の「更年期」
この時期には水分とともに皮脂量が減ってきてしまうので
多くの方が乾燥肌になってしまいます。

もちろん個人差はありますが
ほとんどの方が歳を重ねることによって
このような肌の変化をたどっていきます。

しかし

多くの方が肌の変化を感じているにも関わらず
10年以上も同じスキンケアをされているます。

近頃、肌の調子が全然良くならないと感じているのであれば
一度自分の肌質をチェックして、スキンケアを見直すことが必要です。

 

混合肌タイプというのはありえない!!

ちまたでは
Tゾーンが脂性肌で、Uゾーンが乾燥肌であるような
肌のことを「混合肌」と言われています。

しかし、基本的に人間の肌を部分、部分によって
肌の性質が違うの上にほとんどの人がTゾーンの方が脂性肌です。

ということは

混合肌が普通の肌の状態なんです。

そのため
自分の肌質はUゾーン(顔の頬部分)で診断しましょう。

なぜなら
額よりも頬の方が敏感でケアの影響を受けやすいからです。

-未分類

Copyright© あやめの美容ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.